お酒を楽しむ

お酒を楽しむ
美容と健康に
Bar&cocktail
本/映画にまつわる

Bar&Cocktail

 カクテルは色々ストーリーや、エピソードがなぞらえてあるので、味も雰囲気も大好き。
 カクテルの本を読んだりすると、ロマンチックなストーリーから、元々は鉱山のおっさんたちが飲んでたやつだの、名前の由来などもとてもおもしろいので読んでみるとお気に入りが増えるかも。

頼む時は。

 お決まりがあればそれでよし。
 たまには違うのが飲みたいな、名前を見てもどんなのか分からない〜、なんて時は、バーテンがいる店なら雰囲気で言えば作ってくれるし、その方が飲みたかった気分にぴったりくる。
 →ウォッカベースで柑橘系でさっぱりしたやつ。
 →炭酸で色がきれいなやつ(←こんなんでも作ってくれる)

 前にたくさん色が重なったのが見てみたい!と言ったら、多分味はおいしくないけど出来ますよ。と言って作ってくれました、‘レインボー’って言うんだって。
 比重の重たいリキュールからゆっくり重ねていくと出来上がるんだそうですが、カクテルで4種類以上混ぜるとおいしいのは出来ないそう。
 ……おいしかった記憶はないけど、きれいだった。

 その他、かわいいボトルとかシェイプがきれいなボトルを置いている所では味がわからないけど、飲んでみたいから何か作ってくださいとかでも、楽しめます。

女1人でも楽しいBar

 女の子がどうしても1人で飲みたいってなると、居酒屋はちょっと入りづらい事ないですか?(一度だけジョッキ生が飲みたくて行った事ありますが…落ち着かない。)

 カウンターがあるバー、ダイニングバーは女の子1人でも入りやすいく落ち着いて飲めます、考え事したい時、ぼ〜っとしたい時は、お店の人もあまり話しかけてもこないし。

 1人だけど話し相手が欲しければ、バーテンさんや店の人と話してみると結構楽しい。
 特にお酒にくわしいし、色々な人と接しているので結構面白い。

 ナンパが心配?まず店員はチャラ男のバイト君でなければないと思う。
 他の客から?シカトです。見極めて楽しい時間を過ごすようにして、へんな男にはついていかない事(笑)

ホーム