ナショナル ハイブリッド式生ごみ処理機リサイクラー


エコロジー

世界がもし
100人の村だったら

stop the 温暖化
チーム・マイナス6%

温度調節でマイナス
節水でマイナス
車&ガスでマイナス
エコ商品でマイナス
簡易包装でマイナス
節電でマイナス
リサイクル→ゴミ減
自転車にのる

リサイクル→ゴミ減

燃えないゴミどれくらい減る?

 私はゴミの収集が、資源のゴミ週1、びん・缶週1の地域に住んでいる1人暮らしなのだが、自炊していても週1のゴミの日はスーパーの袋2つ分くらいは出るわけで、缶に関してはお酒を飲むので大量にでる。
 だけど、近くのスーパーでリサイクル用に回収しているのを知り(瓶・缶・プラ・牛乳パック・ペット)、週に2回ほど持って行くようになったら、ゴミが半分以下になった!

 ついでに、意識的にゴミの出ない買い物をするように多少は気遣いが出来るようになった。

 キレイに洗わなくてはいけないし、もちろん乾燥させていかなければならないので、少し手間がかかる。
 でも、そんなの慣れれば大した手間ではない。

デンマーク事情

 デンマークをはじめ北欧では瓶などのデポジット制を導入していて、リサイクル率98%!!とほぼ回収できているんだって。
 デポジットなのでリサイクルしたら戻ってくる分のお金を購入時に加算されているわけですが、これならエコに興味がない人でも参加してくれると思う。

 これを日本にも導入出来ないものなのでしょうか??袋の有料化もなぜ延期になったのか、わかりません!
(缶はリサイクル法が決まっていないため、瓶とペットボトルが主になっているそうですが…↓こんな事例も。)

ノルウェー事情

 空き缶の新式デポジット・システムが新たに導入されてから、国内の空き缶の回収率は90%に達したそう。
 環境保護が目的で今まで缶よりも瓶製品、ペットボトルの消費が多かったけれど、リサイクル可能となってからは、こちらの消費が上がったそうなので、缶の方が都合は良かったんでしょうね。
 それでも、リサイクルできないのであれば使いたくないという精神があるんです、少しは見習いたいところ。

 日本でももちろん缶のリサイクルは出来ますので、リサイクル回収できるところを探してみよう♪

ホーム