オークション

出品/価格設定
出品/終了時間
出品/商品説明
落札されたら
出品/発送準備
面倒な人の出品

出品/価格設定

新品、人気のある商品、価値のある物

 こういうのは‘1円スタート’しても、だいたい定価近くの価格まで上がる。
 1円スタートのいいところは、目立つ+お得感があり注目してもらえること。

中古品。マニアっぽい。

 自分が納得出来る価格からスタートした方がいい。
 ガイドブックなどでは出来るだけ安い価格からなど書いてありますが、出品するにはそれなりに手間がかかります。
 実際に1円で落札されたことがあり、手間賃をかけるとかなり損。
 出品料がかかりますし、発送の準備の労力と考えたら…損。
 手間賃分考えた価格に、設定した方がいいです。

やめよう、低落札設定

 最低落札という設定があり、『この価格以上にならないと売らないよ。』といった、一見便利そうなシステムがあり、使えそうなのですが…、入札する側からすると『だったらこの価格からスタートしろよぉ〜』と不評設定なのです。
 もし、○円以上でしか売りたくない、というならばスタート時の価格設定をその価格にした方が誠実。
 こちらYahoo!さんのアンケート結果ページです。
 (これをヒントにいい取引ができるといいですね。)

出品はまとめて!

 出来るだけ、一緒に出品すると、棚ぼたな入札がある。
 出品者その他のオークション "という項目があり、そこをクリックすると他の出品一覧が見れるのですが、検索では引っかかってくれなかった商品も見てもらえます。

 関連のあるものなら、入札してくれるかも。

 一緒に発送してあげれば、送料も安くなるので落札者さんにとっても同じ人から複数買うのはお得のようです。

 実際、語学関係をまとめて出品したら、入札履歴を見ると他の商品にも入札してくれている人がいました。

ホーム