イタリア大好き

こんなきっかけ

Manjare!Buono

チーズ&ハム
パスタ
オリーブ&パン
カフェ
ミネラルウォーター
グラッパ
ワイン
デザート

イタリア人気質

キス
Bonjorno!
他人にも親切

多発する犯罪

イタリアの犯罪

旅日記

ナポリ
レッチェ
アルベロベッロ
ローマ
フィレンツェ
ベネツィア
ミラノ

vino!vino!wine!

イタリアと言えばワイン、安くてもおいしい。 昼間からランチで飲んでる人もたくさんいるし、グラスワインやディキャンタで、1人でも気軽にいろいろ試せる。

イタリアワイン世界1

なんと、イタリアはワインの生産量世界1位(80%は国内で消費)&輸出1位。 気候や風土が葡萄栽培に適しているので、葡萄の種類も多いそうで多彩なワインが楽しめる。
イタリアでは全ての州でワインが生産されていて、その土地その土地で、ワインと食事を合わせていくのは最高に贅沢な事だと思う。

今度イタリアに行くことがあれば、ワイナリーに行きたいな。 どこの都市からもツアーが出ているし、ワインに別に詳しい必要はないみたいだし。

スパークリングワイン

スパークリングワインは、イタリア語でスプマンテと言う。 いわゆるシャンパンですが、フランス・シャンパーニュ地方のスパークリングワインだけをシャンパンと言いうので、イタリアの場合はスプマンテ。
アスティ・スプマンテというのが、日本のレストランや、ワイショップであるので飲んだりしますが、すごくスウィートなスパークリングワインでお勧め。
☆★マルティーニ★☆アスティ・スプマンテハーフ 6本セットアスティ・スプマンテハーフ 6本セット

ワインやらつまみを買ってきて、夜ゴハンをすることが多かったのですが、白にしよ〜って思って買ってきたのがスパークリングワインでした。(もう名前は覚えてないけど…) 確か、日本円にしてボトル¥500〜¥800?くらいの安いものだったけど、感動するほど美味だった。

ホットワイン

ずっと売っていることにすら気付かなかったのか、そんな露店があるのを知ったのは旅の後半。 ベネチアでは、ホテル探しの際オーストリアから来ていた人にお世話になったのですが、その子と夜ゴハンを食べることになり、ホテルまでの帰り道に「ホットワインをおごってあげる!」と言われ初めて飲んだわけ。
露店で大きな鍋の中に、温まったワインとオレンジが入ってました! ヨーロッパの冬にホットワインは欠かせない飲み物なんだって、露店もどこ国にでもあるよ。だそうな。
    作り方は、色々ですが…教えてもらったのを1つ。
  • グラニュー糖と少量の水を鍋に入れてカラメル状にする。
  • 固まる前に赤ワインを注ぐ(飲み残しで十分)
  • オレンジや、レモン、シナモン、グローブ、レーズンなどを入れる
  • カラメルを溶かしながらワインと混ぜてく。(沸騰させない)
  • いい具合にカラメルがとけ込んだら出来上がり。

帰国後、感動した私はイタリア料理を作りまくり、ついでにホットワインを家族に作ってあげた。 かなり好評。とくに、母は酒に強くないが、「これなら飲めるわ♪」と言ってた。
風邪の時にも効くらしいのでお試しを〜。

Italia語で頼む

ワイン…vino(ビーノ)
白…bianco(ビアンコ)
赤…rosso(ロッソ)
イタリア語は書いてあるのをそのまんまローマ字で読むだけと、ちょ〜簡単なのです。

ホーム