ストレス対策

してあげる~したい
“NO”と言えるように
涙でヒーリング
泣けるものグッツ
等身大でいいの

“NO”と言えるように

頼れるとお人好し

 私は自分が頼れる人だとは思っていないけど、お人好しでもないと思う。
 いや、どちらかと言えばお人好しな部類かも知れない。

 でも、嫌なことは嫌と言えるし、めんどくさいな…と思うことも断わる。
 断らなかったことで、まわりにグチをこぼしたり、自分の時間をさいたりするのはいやだから。
 ちゃんと理由をいえば、相手だって分かってくれるはずだし、分かってくれないのなら、相手が自分勝手なのよ。

 それに、だいたいのことは、断ったとしても代替え案っていうものがあるはずだから…
 そういうのを提案してあげるのもいいかもしれない。

 頼まれ事の内容にもよるけど、“なんだそれ?”と思いつつ引き受けてしまう人っていうのは、頼られてるじゃなくて、頼むのが楽な人なだけ。
 そういうので、ストレスがたまるなんて嫌じゃない?
 だいたい、そういうのは断っても、相手は気にしていないタイプが多いのよね〜。

引き受けるのも大事

 全部断っちゃえ〜って話じゃないので…。
 普通に、できる範囲のことならば、引き受けたらいいし(そんなのに文句でないだろう)。
 私にしかできないだろうとか、時間がないだろう…っていうのは、引き受けなければいけない時もある。
 でも、そんな時は、自分がストレスにならないようにするのが、大事。

 冗談っぽくでいいから、「これって、大変なんですよ。」とか「ここは自分でやって」とか伝えると、相手の気遣いも変わってくる。
 当然って態度されると、なんでがんばってんの〜私?とか思ってしまう(←私だけ?)のが、相手次第では仕方ないがんばるか…に変わるから、ストレスも感じなくなる。

 とにかく、いい人に思われたいなんて思わない方がいい。
 よっぽど性格が悪くない限り、NOと言ったからって嫌われませんからね。
ホーム