想い出の+αに

旅ノートを作る
旅行用カメラ比較
激安!デジプリ現像
To.Me 絵葉書を送る

旅行中の便利カメラは?

 旅行に行ったら素敵なシーンは残しておきたい。
 写真は旅行の楽しみの一つでもあるし、色々と撮ってみよ〜!

 私はカメラが好きで色々な種類を持っています、手放した物もありますが、カメラの種類紹介と旅でのメリット・デメリットレポートです。

旅行用…カメラ比較

デジカメ メリット
 フイルム不要でメモリーの容量が大きければ、たくさん撮っても荷物にならないし、フィルムを向こうで買い足す必要もない。
 ちなみに私のは200万画素なら400枚は撮れるくらい。一回の旅行で一杯になったことはありません♪

 画像確認がその場で出来るから、失敗したのは消去できるし、何度でも気に入るカットを取り直せる…気に入った写真が残る。
 コミュニケーションツールにもなる。→撮ったのをその場で見ると盛り上がる☆
 パソコンでの処理が楽。HPに載せる、友達にe-mailで送るなど。

 白黒やセピアなど1枚1枚で設定が出来る。
デメリット
 高価ゆえに盗難に遭いやすい。(←特にアジア圏)
 ドミトリーで聞いた話ですが、現地の人に記念写真を頼んだら、そのまんま走って逃げられたそう。

 海などは水や砂が心配…。
一眼レフカメラ メリット
 レンズから見たままが撮れ、瞬間をとらえます。綺麗で、自然な感じの写真が素人でもとれる。

 味のある写真が撮れるのでビックリしました、人物、景色と自分が写真家になったような気分になる

 レンズの交換が出来るので、望遠、広角と色々な構図から写真が撮れる。
 慣れてきたら、絞り、露出、シャッタースピードなどを操作すると自分の好きな様に写真が撮れる。
 例えば、花や、ナッツなどのマクロ撮影、まわりの空間をぼかす…川の流れを表現するなど、上級者になればかなり楽しいと思う!

 私の場合初級ですが、露出などいじったりすると変わった写真がとれて楽しいです。
 なんでもない日常の物をとっても、素敵なアルバムが作れちゃいそう。
デメリット
 でかい!重い…。持ち運びが大変でフィルムの量と、現像代が負担ですね。
 オートフォーカス以外の作業は慣れないと大変、難しいです。
 フィルムは最後まで巻かないと取り出せないので、白黒を入れたらずっと白黒しか撮れない…フィルムが終わるまで。
 写真を撮ってくださいと、頼むのが大変。

 一眼レフってでかいだけにきちんと構えないとブレちゃうんです、それを頼んだ人に持ち方まで教えるのってどうかと思うので、わざわざ一眼レフ使ってる旅行者に頼んだりして、気軽じゃないのよね。
使い捨てカメラ メリット
 気軽にどこでも使える、水も砂も怖くない。
 最近のは色々な効果を付加してるのも沢山でているので(肌色がきれいになるとか、夜景が綺麗に撮れるetc)写真の出来もそんな悪くない。

 ビーチなんかは荷物だけになってしまうので、あまり高価なカメラは置いて置きたくないので、1つ持っておくと気が楽。
 万が一、盗難や落とし物してしまっても、写真は惜しいけど、カメラ自体はあきらめがつく。
デメリット
 写真の巾が無い…、望遠とか、マクロとか。
 なので、遠くの景色は上手に撮れないし、近すぎたらピンぼけ。
 ズームが無いから常に同じ視点…つまらない。

 大量に持って行くにはかさ張りすぎ。
 海外でも買えるけど、途中で現像しない限り、箱が増えてきますね(苦笑)。













メリット
 簡単。オートフォーカスなのでシャッターを押せば普通に綺麗に撮れる。
 ズームレンズも付いてるし、望遠、広角などの写真が撮れるので、機械オンチの方には無難。

 普通にスナップ写真とか記念写真とかなら十分な機能。
 価格も、デジカメや一眼レフに比べると安い。
デメリット
 凝った写真が撮れない、マクロ撮影とか興味無ければ十分な機能だと思いますけど。
 フィルムは、最後まで巻かないと取り出せないので、白黒を入れたらずっと白黒しか撮れない…フィルムが終わるまで。









A
P
S
メリット
 コンパクトカメラをこれから買うならこっちのタイプがお勧め。
 フィルムを使用途中で外しても大丈夫。なので、白黒フィルムと普通のフィルムと交互に使えたり、用途に分けて交互に使えるから。

 そして分かりやすいように、未使用・撮影途中・撮影済み・現像済みの使用状態表示マーク付が付いている。
 現像に出すと、フィルムもカートリッジ入りのままで返却されますので、いい状態で保管出来る。

 インデックスプリントを出してくれるので、焼き増しも整理もしやすいし、磁気層に記録されたデータをプリント装置で読取る新しい形のフィルムなので、プリントが綺麗。
デメリット
 コンパクトカメラとしては特に悪い所はないかな。フィルムも小さいし。
 簡単で綺麗だし、フィルムの交換もはめるだけですごい簡単。
 デジカメの様にすぐにチェック出来ない事くらい。
ポラロイドカメラ メリット
 普通の大きさからチェキまでありますが、旅行に持っていくなら小さいタイプがいい。(ポラだけで行く勇気はないけど…)

 味のある写真が撮れる、その場で現像なのが魅力。
 ピンぼけでも趣のあるものに写るのがポラロイドのオシャレなとこです。書き込みスペースもあるし。
 旅先で会った子達と写真を撮ってプレゼントすることも出来るし、特に子ども達はこういうの大好きです☆寄ってきては我よ我よと、人気もんになれます。
デメリット
 フィルム代が高い、現像に出さないで済むからどっちもどっち?
 フィルムを沢山持ってくのは大変かさばる。
 どんなに上手に撮ろうとしたって鮮明に写せる事はない。
 海外でフィルムを探すのが大変。

写真の整理ですが、早めにアルバムに!
フジカラーデジカメプリントをオンライン注文。1枚13円〜。ソフト不要でオンライン 注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い!いつでもキャンペーン実施中!
 1枚約13〜と安く、フジカラーなら安心度もり、50枚以上の注文で送料無料♪→注文した感想はこちら

デジカメプリントなら「デジプリ」早い!きれい!自宅にお届け!
 プリント注文ソフトが無料ダウンロードでき、めんどくさければ、「補正あり」オプションもあり、ポストカードなども作れちゃいます!

ホーム