想い出の+αに

旅ノートを作る
旅行用カメラ比較
激安!デジプリ現像
To.Me 絵葉書を送る

旅ノートをつくる

時間を見つけて、こんなのをつけながら行くと後から楽しい。なんでもいい、どんなのでもいい、記録してくのは自分だから、ちょっとしたことでも後から読んでみたら全部のことを鮮明に思い出せたりするもので、ずっと大切なノートになります。

2014年9月追記

最近は旅中に書く時間がなくてメモだけとってこのホムペにまとめるだけになってますが…チケットや変わったレシートやパッケージなどだけはスクラップしてます。

必要な物

基本…・ペン/ノート/スティック糊
+α…・色鉛筆、クレヨン、カラーペン、ハサミ、シール。

私の場合〜出発前に書くこと

・予定とかやりたいこと、行きたい所、イベントなんか。

・何便で行くかとか、何時に着とか基本的なこと。

・あちらから、絵はがきや手紙をだしたり、e-mailなどで連絡をしたい人の連絡先のメモ。

出発してから書く

・見かけた面白い人チェック。
・かわいい広告、面白い広告などを貼る。
・お菓子や、お水のパッケージを貼る。
・チケットやパンフの切り抜きとかを貼る。
・感動したこと、考えた事。
・文化の違い、食事の違いなどなど、ビックリしたこと。
・現地の人とのおしゃべりとか。同じ旅行者とのコミュニケーション。
・仲良くなったらサインなんかしてもらってもいい思い出☆
・小遣い帳もかねる
・覚えた言葉
・日記
・帰国後写真を貼り付けたいのでスペースを空けながら書いてきます。
(写真は厚みがあるので、カラーコピーで普通の紙にしてから貼る。)

こんな事ですが、後から読むとバカバカしいのから感動したことまで、何回読んでも面白く、絵も字も下手だし、旅先ゆえにロマンチックな感慨に浸りすなページもあって、とうてい友達にも家族にもそのまま読ませるなんて事は出来ないですが…
捨てられないのです。

文章が苦手な人(絵が得意)

・小さな絵の具セットか、色鉛筆、カラーペンなどで絵日記にしてみる。 ・買ったお土産とか、行った所とかを少しずつでも書いてく。

文章も、絵も苦手orめんどくさがり

・かわいい広告、面白い広告などを貼る。
・お菓子や、お水のパッケージを貼る。
・チケットやパンフの切り抜きとかを貼る。
・レシートを貼る
・仲良くなった人にサインなんかしてもらってもいい思い出。

なぜパソコンじゃなくてノート?

そりゃぁ…、コンパクトなノートパソコン持ってないからだけど。手作り感がいい、その時の雰囲気とか一気に出てくるし、字が揺れて汚いページを見ては、あぁこの時の列車すごい揺れてたなとか、筆談したりしたものが残ってるのはやっぱり、ノートならでは。
ネットに繋げなかったり、ネットカフェが無かったり、ちょっとしたメモのために開くのもなんだし、落書きスケッチが出来ないし…なので、中が真っ白のを一冊買ってくのが、気軽に出来る、なんでも書けるとメリットが多いなと思うのです。

ホーム