Boston Diary

ボストンに決めたのは
実際のボストンは
留学生のデブ率100
語学学校について
語学学校苦労と楽しさ
ゲストハウスに住む
ハロウィーン★
X'masと正月
感謝祭(カナダ)
日本紹介
SALAM(郊外へ)
ビックリ外国人1
ビックリ外国人2

留学生のデブ率100%

いや〜恐るべし、ジャンクフードワールド

留学して痩せた人を1人も見た事がない。 貧乏で食べるものが適当だとしてもカロリーだけはしっかりとれるのがアメリカ……。
アジア人、欧米、南米どこの子でも太ったと言う。 私なんて最高55kgまで太った!(4ヶ月で5kg近く太った。)
ステイ先のゲストハウスは、朝(軽食)・夕食ともビュッフェ式で、最初は太るのがイヤで、夕食はサラダとチキン!にしていたのに、どうやらそのサラダでさえオイリードレッシングがたっぷりとかかっていた。

そして友達が出来ると外食、一緒に飲む、おかしをもらったり付き合い(?)が多くなり、途中からダイエットが出来なくなりました…言い訳?
なにより恐いのは日本人の私は160cmあっても、あちらでは小柄な人に入るので、太っても比べると対したことなく見えて…うっかり、太っていった。

あんなに歩いていたのに…ジムにも行っていたのに…。すごいカロリー大国です。

そして外国の子達はハンバーガーが大好きなようで、出かけるとすぐに入りたがる。 ルームメイトがダンキンドーナツでバイトをしていたために、よくもらい、おいしいアイスクリーム屋とスターバックスのラテ。
マッシュポテトが大好きになり、クラムチャウダーが有名な土地にて色々なところを食べ歩きした。 帰国したらオシャレな格好が出来なくなっていたわけです。こわっ。
↑あのねぇ…シーとかやってる場合じゃないよ。 私の対面にいるのがルームメイト。おばあちゃんが日本人のブラジルっ子なのですがまた会いたいな。

ホーム   NEXT