Boston Diary

ボストンに決めたのは
実際のボストンは
留学生のデブ率100
語学学校について
語学学校苦労と楽しさ
ゲストハウスに住む
ハロウィーン★
X'masと正月
感謝祭(カナダ)
日本紹介
SALAM(郊外へ)
ビックリ外国人1
ビックリ外国人2

実際のボストンは

好きだったり文句言ったりな毎日で。

・チャールズリバーの日落ち〜Cris&Juan〜

田舎でした。ボストンはとっても小さな町だった。買い物もどこに行こうかなと迷う事もないほど。遊ぶ場所や、映画館も少ないので行くと学校の子、ゲストハウスの子と会う事があった。
そして秋〜冬にかけて、極寒。雪降りまくり。

オシャレとかあり得ない…。

南米から来ていた子達は、雪に感動してたけど。 毎日スノボー行くのですか?みたいな格好に近かった(笑)

夏の写真を見ましたが、かなり暑いそう。チャールズリバー(ボストンの真ん中を流れるでかい川)の川岸でみんな水着だったしね。一年間住んでみたい所。
うみどりがたくさん。写真を撮りに来た〜☆
まだ、スノボールックするほど寒くない11月頃
チャールズリバーはボストンの真ん中を流れているのんだけど、朝、夕方はジョガー(ジョギングね。)がたくさん走しり、犬の散歩に使われたりと人気。
ゲストハウスからも近くて、時々写真撮りに行ったり、歩きながらしゃべろっか、なんて時に利用してた。住んでた時は普通な環境になっていたけど、日本に帰ってから、素敵な街だったなとより思った。

ホーム   NEXT