旅エッセイ

マリファナのこと
万国共通笑顔
茶壺でビール
ホテルを自宅化
Italia de date1
熱中症体験
可愛い自分に旅させよ
初・一人旅の不安

ホテルを自宅化

どっち派ですか?

私は旅先でいいホテルに泊まった事もないし(ドミトリー〜中級)、そしてホテルでゆっくりするという考えもなかったので、どうせ寝るだけと思ってこだわって選んだ事もない。
なもんで、部屋にあるクローゼットやタンスがなぜあるかとか考えることもなく、飾りもんだと思っていた。

飾りだと思っている派

そう思っているのだから使うわけがない。
荷物を定位置に置き、必要なものをそこから出して、使い終わったらそこにしまう…。
しまっているというのは理想で、着た服が積み上げられているか、洗面道具なんかは出しっぱなしなんだけど…。

これが普通だと思っていたし、一緒に旅行に行ったことがある人はみんなこのタイプだった。

利用する派

知人と旅行でのホテルの過ごし方を話していると、「ねぇ、荷物はしまう派?しまわない派?」と聞かれ、初めて気がついた、あのクローゼットやタンスの意味。
彼女はホテルに着くと、荷物を出してクローゼットに洋服をしまい、洗面所を自宅のようにレイアウトし、カバンなどもしまってしまうそうだ。

まぁ、2日くらいの宿泊ならめんどくさいし、衛生面がよくなさそうな所だと使用したくないとかあるだろうけど、長期で滞在するならよくないですか。

利用してみたところ

石垣島で4泊したときに、全日空に泊まったこともあり、試してみた。
これは快適です!
洋服の出し入れも楽ちんだし、小物達もすぐに見つかるし、トランクやカバンも見ないで済むので、片付いて見える。
滞在…短い間でも住んでいるような感覚になれ、よりリラックスできて、いいことばっかりだった。

帰るときのパッキングもその方が整理されていて、やりやすいの。
ぜひ、おためしを〜( ´ー`)

ホーム   NEXT