Hangary Diary

ブダペストへ
セーチェニ温泉
西駅マック
ドナウの真珠
列車で国境越え

ブダペストへ

トルコからブダペストに移動。

フライト

トルコからブダペストまでは、トルコ航空とマレブ航空のフライトがあって、今回は安い方の"Malev Airline"でとった。最初、旅行代理店に問い合わせたが、5000円ほど手数料が取られると言うので自分でネット予約(one way1人約27,000円)。 何度かエラーが出て、英語も私の理解を超えてた(すぐ越える)けど、なんかエラーも解消して、予約出来ました画面になったので、まず安心。

トルコのツアー会社で、リコンファームをしてもらった。あれだけの作業で5000円も手数料取るのか…もうかるなー。

機内食

予約時に機内食を選べるところがあったので、試しにベジタリアン食にしてみたのが、これ。↑3時間程度のフライトなので軽食のサンドイッチだったんだけど、比べるとチーズが抜かれハムが抜かれていただけだった…後悔した。チョコバーが入っていて良かった(;。;)

ホテル予約

飛行機の中でホテルどうしよ〜か?と改めてガイドブックを見て仰天…ホテル高(O_O)!!情報も少ない…。 空港のinfomationで、部屋+シャワールームがあって70ユーロくらいで…出来るだけ安いのがいい。と伝えるとすぐにあったので、予約してもらえたのでよかった。

"hotel 30"
H-1072 Budapest VII., Rakoczi ut 30. 1st floor (door 4/a)
Tel: +36 1 341 2687
Fax: +36 1 352 4095
*ダウンタウンで、色々とアクセスしやすくて便利な立地。
*1人で30ユーロ(4500円ほど)
建物の真ん中が吹き抜けに 部屋から玄関までの廊下
ツインの部屋 ヒョウ柄ソファがかわいい♪
着いてみて分かったのですが、ここはMini Panzioという形態の宿泊施設で、マンションのいくつかの部屋がホテルになっていて、建物の中には普通に地元の人が住んでいたりする。ハンガリーには結構そういった、ホテルではない宿泊施設が安くあるみたい☆
しかも、ペンション風だったり、プチホテルのようだったり、キッチンがあったりと快適に過ごせるところが多いよう。ホテルや街のinfomationで探してもえます(価格、立地、人数など伝えればなんとかなる)。

夜ごはん〜

大きなケチャップ&マスタード
簡単に済ませようと、近くのバーに行ったんだけど、menuからピザを探して「何味があるの?」と聞くと、なんと冷凍ピザの箱を笑顔で2つ持って来てハンガリー語で『こんなのがあるよ♪』っぽいことを言ってた。軽くがっかりしつつ、食べたり飲んだりしていると、彼(店員)の友人らしい2人が来てなんか誘われている雰囲気になっている。22時を前に看板を下げたりしだし、「もうcloseなんだ…(..;)」みたいな事を言って来た。まさかとは思うけど、友人と遊びに行きたいがために閉めるんじゃないだろうな?!…ま、いいけど。バーなのに22時に閉まるってありですか?

帰宅中に気づきましたが、おつりがかなり多くて相当安い夜ごはんになっちゃいました〜。きっと焦ってたんだな、おにいさん…。

帰って、久々のテレビを見て、ビールを少しのんで、チップス食べて〜ZZZZ.

ホーム   NEXT