Hangary Diary

ブダペストへ
セーチェニ温泉
西駅マック
ドナウの真珠
列車で国境越え

ブダペスト・セーチェニ温泉

モーニング

朝出てみると、一気に(東)ヨーロッパに来た!って感じた
おいしそうな匂いに惹かれて入ってみると、『ん?トルコに似ている…?』食べてみても、トルコっぽい。よく見てみるとトルコ人経営…。

おいしかったけど、ブダペストは2泊3日と短い滞在だったから、もっとブダっぽいものが食べたかった!!

東駅に行く(Keleti pu.)

東駅から国際列車がでているので、プラハまでのチケットを買いに行くことに。
王様の部屋でも作るのか?っていうゴージャス家具屋 肉とか、ハムとかをローストして売っている
これが東駅。大きいし、彫刻がほどこしてあるし、駅ですら感動
映画みたい〜! 公衆電話、カラフルでcute!
日本で旅行会社に時間だけ調べてもらっていて、時刻表でも確認。
国際列車の予約、購入は2階のカウンターにて。
列車をもっと多様する、または時刻表を持って行きたいなら。
トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表(2007初春)

これは便利です。今回は1度しか乗らない予定だったので、使いませんでしたが、イタリアに行ったときに、現地で購入して使ったけど、計画を立てるのに本当に重宝しました!!

セーチェニ温泉へ

地下鉄の行き方を尋ねると、歩いた方がいい!と熱心に勧められて歩くことに…遠すぎないか?
市民公園の中にあったオブジェ。名古屋のしゃちほこが絡まったようなやつ
お城のような建物、下にCafeがあった
これがセーチェニ温泉の建物
tel:01-363-3210
add:Allatkerti Krt.11
open:6:00〜19:00(sat~13:00)
close:sun
fee:デポジット2300Ft~(約1150円)
*温泉はデポジット制がほとんど。時間制で早く出るとお金が戻ってくるしくみになってる。
ハンガリーの温泉の存在を知ったのが、セーチェニ温泉がテレビで紹介されていたからだった。その後も何度か、この温泉はテレビで見たので、見たことのある人も多いんじゃないでしょうか?
チェスしてる 屋外温泉&プール
*写真はまっぷるマガジンさんより、拝借しました。

写真は夏のようですが、私が行ったのは11月〜!寒さの中水着で屋外まで出てきて、盛り上がっている温泉に入った。 『ん…?ぬるい…っていうかプール?』ほら、水の中の方が暖かい現象あるじゃん?あんな感じなのです。 「ハンガリーの温泉ってぬるめなんだね〜」など話し合い、なぜか中心が流れるプールのようになっていたので、何回か子供やおじさん達と流されて、ちょっと飽きたので、他の温泉も入ってみることにする。

あったかい!どうやら、さっきのはプールだったみたいだねっ…(恥 すーんごい、いい♪ 広くて温度も半身浴が出来そうなくらいの温度で長く浸かってられるし、カップルも多くてみんなHappy!って雰囲気が素敵だった。
ちなみに、病院とつながっているので治療中の人もいるし、チェスの周りは地元のおじさま達が集まってて、ほほえましい。しかもビールが売っていて、飲んじゃったりして♪

ここは1日いても飽きなそう!、もっと時間をとるんだったー(×_×)と後悔。屋外以外にも建物の中にたーーーくさん温泉&プールがありました。マッサージや治療用の温泉もあり、値段も安かったので、お気に入りに

ホーム   NEXT