Hangary Diary

ブダペストへ
セーチェニ温泉
西駅マック
ドナウの真珠
列車で国境越え

ブダペスト・列車で国境越え

テレビを付けっぱなしで寝てしまい、夜中に人が部屋に入ってきて話をしてると勘違いして、パニクった私。それを3回くらい繰り返して、やっとテレビを消した…ホントにあったら怖すぎる。

東駅列車

これに乗ってプラハへ 荷物を運んでくれたんだけど、有料だった…先に値段言って!
なんだかんだで、ぎりぎりになり、急いでキオスクみたいな所でサンドイッチ&ビールを買い乗り込む。
やっぱり、ビールがどこでも手に入るって素敵だ〜♪(ラマダンのトルコから来たので痛感っ)
途中の小さな駅、やっぱ列車移動って気持ちが旅気分になって好き
サンドイッチはイマイチだったので、くまの形をしたスナック菓子をつまむ、おいしぃ

スロバキア越え

チェコスロバキアから分裂してまだ10年ほどだという、ソ連解体からからは14年ほど。スロバキアを通っている間、ただ通って、ガイドブックで歴史を読んでいただけだけど、その場所にいることで、なんとなくだけどこの辺の歴史が込み入っていた空気感を感した。

食堂車

食堂車で食べてみたかった、ただそれだけだったりする。
ウェイターのおっさんが、私がハンガリーのものを食べたがってると察し、おすすめスープを勧めてくれた。すいとんのようなのが入っているスープだった、すいとんは残し野菜とスープを飲んだ。それと、ハンガリー風オムレツ?英語ではとにかくそんなのだったから、卵が食べたくて仕方なくて頼んだのに、なぜかクレープ包みのようなのが出てきた。
確かに、エッグとは書いてなかった…けど、けど、オムレットって卵だと思っちゃわない?

プラハに住むおばさま

チェコに入国してから、日本人のおばさまが乗ってきて、隣に座った。見てすぐ分かる、現地に住んでいる雰囲気でおしゃれな人だった。「どこから乗ってきたんですか?」と話しかけられたのがきっかけで、いろいろ話した。旦那さんの仕事でヨーロッパを転々としてるらしく、その日はプラハで旦那さんと待ち合わせて弦楽器コンサートを聞きに行くんだって。

そんな生活おしゃれだな〜。その後も旅行の話をしながら、プラハ情報も聞いたりして、楽しい時間だった。

最後まで読んでくれて、どうもありがとうございます♪
感想など送ってくれると嬉しいです。

プラハ旅行記

ホーム   感想・質問など→メール