サリーを着せてもらう

おじゃまさせてもらうと、娘2人もおり、話のながれでサリーを着せてくれることになった。サリーは買う気でいたけど、着せてもらうと着物のようにめんどくさい衣装で、自分では着れなそうだし、派手なんでやめた。
インドメイクもしてもらったよ なんとかドレスっていうインド衣装
*クリックしてね*

なんでかキッチンでの撮影をしたほうがいいとかなり、作るフリをさせられる…。よるごはんはラムのカレー&チャパティ&ライスらしい。
高校生&中学生姉妹 ***
ファミリーと *クリック*
座っているソファみたいのあるでしょう。この上に新聞紙を敷いて食べるし、ソファとしてくつろいだりもするし、ベッドにもなるんだって。中は物入れになっていて、他の家庭がどうか知らないけど、ソファーやベッドの上でご飯食べるってかなり抵抗がありますね。
ごちそうになったラムカレー。

かなり美味しかった。
そして初めて米を手で食べたよ〜。
無くなりそうになる度に、ちょいちょい足されていく私のお皿…がんばって食べていたけど限界が…ってところでホントに無理〜!とストップをかけると、なぜか家族爆笑。残さず食べようとしてたのが、可笑しかったらしいんだけどね。

帰りに送ってもらう時に、インド人店員から「もし要らない服があったらくれない?旅行が終わったあとでもいいから!」と言われたのであった。まぁおじゃまさせてもらったし、お礼もしたかったし、要らない洋服くらいあげてもいいんだけどさ…あ、やっぱりウルルン滞在では終わらないよね?みたいな。

ホーム   NEXT   インド旅行記TOP