ボート&ボリウッド(映画)

マルコスとスウェンと朝5:30に集合してボートに乗る、ボートメンは前日と同じ人に頼んでおいた(同額で)。 彼はいい人でしたよ〜、火葬場近くで営業しているかと思います。

霧で日の出は見れませんでしたが、朝は朝で素敵な風景がみられます。
沐浴女性 沐浴男性
チベット仏教の子供達 ガンガーウォッシュ(洗濯屋)
鳥のエサ売りボートがいてね、エサを放り投げると鳥が集まるんだよ〜。

ネパール寺院(NEPALI TEMPLE)

朝ごはんを食べて、それぞれ用事があり解散っ!
私はネットカフェでメールチェック&ブログ書いて、洗濯屋に行ったりしていた。 洗濯屋探し中に案内してくれた少年とそのまま観光したりして、これまたすぐに夕方になるのであった。
犬の昼寝 シヴァ派ベビー(目の下の黒ラインが特徴)
ネパール寺院 小さな庭からの眺め
ネパール寺院にもカジュラーホのようなセクシーな彫刻が多くありましたが、そんなに面白いところではありませんでしたし、そのほか2つほど案内してもらいましたが、ここではこういう観光をするよりただ歩いているのが楽しい気がします。

トイレに行きたいというと、公衆トイレに連れていってくれたのですが、トイレを出ると手に粉を振りかけられて水で流しました。 この不思議な粉が欲しくて、売店を回りましたが見つからずでした…なんだろう〜欲しい。

インド映画

朝ごはんを食べたカフェで再び、マルコス&スウェンと合流。 スウェーデン人のトニーも気が合い合流して、インドといえば映画!と見に行った。
新市街まで行き、きれいな映画館でインド人おすすめの"DOSTANA"をチョイス。
トニーは隠れてマリファナを吸ってきたので、かなり可笑しなテンションで爆笑しまくりであった。

ストーリーは男2人と女1人の恋愛コメディで、舞台がフロリダということもあって、純インド映画ではなかったけど、踊りあり、笑いあり(コントちっくなの)で、言葉がわからずとも面白かった! ファンキーだが大人トニー(42歳)曰く、コメディだけど奥深い話だったと。 確かに最後の方は感動したんだよね〜。

映画のあとお茶して、オートリキシャで旧市街まで戻ったんだけど、この時のオートリキシャがめちゃめちゃ飛ばすっ、私は対向車側に座っていたのでスレスレなのがよ〜く見えてしまって、叫んでるか、目を閉じているかどっちかだった、こわいよ〜!

ホーム   NEXT   インド旅行記TOP