はたらく子供

最初は「これは子供にとって良くない!」と悲しくなった…だって学校にも行ってなさそうなんだもん(聞くと行ってるというが、いつも働いてるし…)。

でも過ごすうちに、がんばって働く子達を見て思うことがあった。 学校ぐらいは行かせてあげて欲しいが、働くことは学校で学ぶより彼らの人生で必要になるであろう事が多く学べるだろうし、何より働かないと生活が出来ないんだろう。
それに勉強したからと言って、好きな職業に就ける訳でもなさそうだし…職業はカーストのせいもあって親のを受け継ぐ子が多いらしいから(もちろん一概には言えないが)。

どうせ着く仕事が決まっているならば、子供のうちから営業テクを学んでいた方がいいのかもしれないし、親の仕事を見て育つのは悪い事じゃない。 例えぼったくりテクや、ウソの付き方を学んだとしても、それがインドでの生きる術なんだから覚えておいて損はないだろうしね。
(*ここの話にはマフィア絡みの子どもたちは含んでません…。)

それに仕事モードじゃないときは、やっぱり子供らしい笑顔で遊んでるし、昼間働いた分夜遅く遊んでいる子供を見ると、大丈夫なんだなって、ちょこっと遊びに行った私が心配するようなことじゃないんだなって、思ったのでした。

ホーム   NEXT   インド旅行記TOP