Ishigaki Diary

羽田〜石垣島
小浜島に行く
小浜島ゆんたく
小浜島→石垣島
米原ビーチ
帰る日

羽田〜石垣島

出発の日まで

めずらしく、めずらしく、旅先リピート。
前回雨のち曇ばかりだったせいか、燃焼しきれない想いがあったのですばやく予約。3連休+2日の予定だったので、ホテルなどがとりずらくて、少し苦戦した。

今回の離島は波照間に決定していて、目的は泡波(泡盛)を飲む+買うことと、天体観測なので宿泊は必須。一週間前に電話するも、食事付きの民宿はほぼ全滅(連休ですもんね・・・)。素泊まりもやっと3軒目で見つけられた。

そこのおじ〜90才越えてるらしいが、大変話好きだそうで、電話の対応もいい雰囲気だったので、そのおじ〜に会いたくなり楽しみが増した。

予定は、石垣島1泊→波照間島1泊→石垣島2泊で、ビーチ三昧+泡盛三昧…予定は未定でもある。

羽田〜那覇空港

覚えているでしょうか?台風4号が沖縄に上陸し、ANAが沖縄行きを全便欠航したのを。その日が出発前日だったので本当に祈る思いでした…それが理由じゃないのだけど、翌朝、飛行機が飛んでいるにも変わらず私が準備ができておらず、ヤドカリの長期留守番の準備もできていなかったので、いつもどおり慌ただしく出発。

空港でゆっくりトイレにも行けなかった。(←大げさじゃない)でも、急いで空弁だけは買う。
銀泉亭の江戸前穴子重 と、 てり焼き鶏重
どうやら、牛めしがおすすめらしいですね、今度はこれにしよう。ANA フェスタ(羽田空港 第2旅客ターミナル)で購入する時に、ANAのクレジットカードかマイレージカードを提示すると、10%OFFになります。

那覇空港

台風の影響で那覇に着陸するときにはかなり揺れたし、着陸失敗…だよね?という謎のフライトがあり、少し経つと急病人がどうこうというこれまた謎の放送…。本当かどうかよく分からないけど、どう考えても怪しいいいわけと飛行だった。まだまだ、雨と風はひどいようで、石垣島まで大丈夫かなーと心配になる。
那覇に着き、前回気になっていたやぎミルクを購入(350円)…味は後ほど。
ラウンジに連れて行ってもらって本日初ビール。
沖縄市場、料理好き、ごはん好きにはこの雑誌おすすめです。

那覇→石垣島

うーん。飛んでみると雲は真っ黒。放送でもしばらく揺れますと言っている。でも石垣島は晴天らしく、この雨雲を抜ければ、安定しますとのこと。
もうすぐ石垣島!入道雲でテンションが上がってく♪
石垣島の空港にて。
やっぱりシーサーはかわいい。

トレーラーハウス・マリンスター

空港から送迎タクシーで15分ほど。
タクシーのおじさんの話によると、石垣島は全く台風とは関係なかったらしい。
マリンスターイン&スパリゾート
〒970-0024
沖縄県石垣市新川1583-288
TEL:0980-83-7126
FAX:0980-88-0755

1人5000円で朝食付き
ビーチがすぐそこ!(行ってないけど!)
中心地までタクシーで1000円ほど。
ゆっくりと泊まってみたかったな。
これがお部屋。ヤモリ親子が出てきた 洗面台
部屋にちょこんとあるプチキッチン 入ってないけどバスは広くてキレイ
トレーラーハウスと言ってはいるけど、トレーラー風にきちんと作られているようで、快適。清潔だったし、ゴキジェットが置いてはあったけど、ゴキは見なかった。

その変わり?ヤモリっ〜!…初めて見たけど、かわいいね。ヤモリって二酸化炭素が嫌いだそうで人間には寄ってこないから大丈夫って言ってたので、寝てる間に顔に乗られることもなさそうだし、あの半透明な土色がツボでした。

居酒屋・栄

18:30くらいに、目的のマグロ専門店ひとしに着いた…混んでる。空いたら電話くれるとの事で、それまで違う店で飲むことにして、歩いてピンと来た店に入る。結局、一品目がおいしかったので、色々注文してしまい、そのままここで飲むことにした。
add: 沖縄県石垣市美崎10-8
TEL:0980-82-7600
日曜日休
繁盛してました。
店内はこんなふう 豆腐チャンプルー、うまい
昔そんな好きじゃなかったけど、今は好きなんだ。 サービスで出してくれたパイン、完食。
その他、馬刺し、島タコ唐揚げなども食べたけど、どれもおいしかった。魚拓なども飾られていて、シーフードが多いメニューだった。

コンビニでビールとお菓子を買って帰り、眠った。あんなに食べたのに、お菓子もむしゃむしゃ・・・

ホーム   NEXT