Italia Diary

ナポリ(uno)
ナポリ(due)
レッチェ
アルベロベッロ
ローマ
フィレンツェ
ベネツィア
ミラノ

italia−ミラノ編

ミラノから帰国予定

ミラノから帰国予定。
北にくればくる程、都会になってきて英語で話す人も多くなってきて、芸術が発達していて洗練されて、新しい感じがする。だけど人は少し冷たい感じがする、ローマくらいまでは素朴で温かい感じがしたんだけどな。

ミラノ1日目

最後の晩餐

<> 最後の晩餐を見に来たのに、ストライキのために閉館してるとのこと!
諦めるしかないので、教会に行った。

駅を出るとギターで歌ってる人がいて、すごくいい声だったので、しばらく聞いてた。
ホントに音楽が好きというのが伝わってくる雰囲気で、すごくよかった、CDとかカセットがあれば買ってたのにな。終わってしまったので、小銭を入れに行くと、「グラッチェ」と笑顔が。私的にはこの音楽だけでミラノ来て良かったと思ったかな。

最後の夜はレストランでディナーをして、次の日には空港に向かい帰国となりました。

まとめ


またイタリアに来たい、住みたいなと思った。みんな優しくて明るくて、1人でごはんを食べているとお店の人が色々話しかけてくれるし、街歩きも退屈しない、ついでに男の人は(みんなじゃないが)モデルさんみたいにかっこいいし。
カーニバルの夜もレストランに歌屋みたいのが来てみんなで踊ったり、夫婦が橋の上でダンスしてたり、生き方が素敵なーと思ったし、住めなかったとしてもそういう気持ちで生きていたいなって思った。

今回もたくさんの出会いがあって(いやなのもいいのも)大切に想ってる。少しでも日常と歴史が見れて良かった。行ってみたい国に行けて、もっと好きになれて良かった。

やっぱり私は必死な観光地巡りだけは好きじゃないな。いつもながら、街歩きの雰囲気と話をした人、一緒に行動した人たちが強く残った旅行だった。

費用(17泊19日)

往復チケット\93,000
入国税、成田サービス料\7,540
ITAレイルパス(鉄道乗り放題チケット)\32,000
YH会員登録2,500

ホテル\41,890(平均2,500)
交通費\12,000
水、お酒、カフェなど\4,955
食事\26,000(一日平均1,580)
観光費用\9,240
雑費(トイレ、テレカ、チップ)\7,710
お土産\42,000

チケット+交通費+ホテル+食費+雑費=235,000 お土産を入れて300,000くらいでしょうか。

ありがとう

最後まで読んでくれてありがとうございます☆
メッセージお待ちしてま〜す!

ホーム  感想・質問など→メール