Okinawa Diary  P1  P2  P3  P4  P5  P6

ディープな夜

到着

私的にマラソンのために2年連続沖縄なんてとても贅沢なことで、無事行けたのはANAマイル様々のおかげです(キャンペーンで12,000mile→10,000mile)。

夕方到着。この日は特に気温が上がったらしくニット帽が邪魔くさかった。バックパック背負ったままジェラートを思わず買うとおにいさんが「めんそーれ」と言ってくれた、嬉しい。…沖縄くらいバックパック嫌なんだけどこれしか持ってなかったりします、くすん。

セッティング

何度か居酒屋バイト中に接客したことのある夫妻が沖縄に住んでいて、以前「沖縄マラソンで来たら連絡ちょうだい!」と連絡先をくれたのだが、ほとんど話したことなくてどうしたもんか…と思っていた。社交辞令かもしれないし?でも何で連絡くれなかったの?となるのもねぇ。なので彼らを店に連れてきてくれる知人に(この人とは仲良いんで)連絡だけしてみることに。するとあれよあれよとセッティングされ遊んでくれることになりました。

待ち合わせまで時間もあるのでオリオンでも飲みに行こうかな…とツイッターを見ると合流予定のEくんも同宿にチェックインした様子だったので誘い出し近所の店で軽く飲み、解散。

約束の沖縄市までバスで向かい、彼らのお店を紹介してもらった。めっちゃ素敵なお店なので後ほど紹介します。彼らがいい人なのは知っていたがこんないい人達だとは思わなかった!超気さくな振る舞いをしてくれるわ、フレンドリーだわで、私もすぐに馴染めた。さて一軒目は私のリクエストで沖縄料理屋(恐縮しつつもリクエストだけはしてみたり)。

きんぱぎんぱ (金波銀波)

HP
add:沖縄県中頭郡北谷町美浜2-4-7
アメリカンビレッジからすぐです。

赤煉瓦の一軒家(民家)をそのまんま運んできたらしく雰囲気ばつぐん☆
ゴーヤチャンプルに、ラフテーなど沖縄らしいものをいただく。最後にこれも食べてと“苦菜の白和え”を注文。要は苦い草ですがこれがツボでした。
お腹いっぱいで食べれなかったけど、沖縄ラーメンもあるよ〜。

スナックプリンス

〒904-0031
沖縄県沖縄市上地1丁目4−2
098-932-4806

この辺りは米軍がすぐそこにあるため、外国人と日本人が半々くらいの店内。カラオケは洋楽・邦楽と流れ、カウンターには外国人ウケが良さそうなきれいめなお姉さん(米軍近辺特有な雰囲気)が3〜4にいてカクテルを作ってくれる。
なんだろうカラオケスナックなの?バーなの?とにかく時代を感じる佇まいも、米軍のある沖縄らしい雰囲気も味わえる面白いお店だった。

3軒目失念(汗)

もっとディープで面白いとこあるよっ!と到着したのがこのお店。
スナックのような雰囲気の中、実力派バンドが生演奏…失礼だが店の雰囲気とバンドの実力がミスマッチ過ぎるのがウケル(笑)そのうちお客さんの若い人だけじゃなく、おじちゃん、おばちゃん。おじいちゃん、おばあちゃんもステージ近くに出てきて踊る踊る!そのうち夫妻に連れて行かれ私まで踊ることに(ぎゃーっ)←踊らない人なんで。

いや〜なんなんだ。面白かったぞ。なんか沖縄(南国)じゃないとない世界観だと思う。

4軒目失念(汗)

最後は落ちついた店に行こう!とワインバーへ。
もうこの頃にはすっかり酔っぱらいでした、どんだけ飲んだか分かりません。

ほとんど初対面状態の私に…知人からお願いがいったとはいえ…こんなホスピタリティをほどこしてくれて本当に感動…ありがとうございました。連絡してみて良かったな☆

ホーム   NEXT