Puraha Diary

プラハに到着
旧市街散策1
旧市街散策2
プラハ城
おもちゃ博物館
イスタンブールへ

チェコーイスタンブールへ

夜ごはんに

後で知ったけど、このスポットはプラハのベニスと言われてるそう(カレル橋の城側) 夜のヴルタヴァ川
レストランはU Vejvodu
(ウ・ヴェイヴォデュー)
少し暗い道を入っていくとあった。
add:Jilska 4, Praha 1
sta:Narodni trida
tell:22-06-86
気に入った!ビールもおいしかったし、お店の人がフレンドリーだったし。チェコ最後の夜ごはんが楽しくて良かった。
ダンシングビル、ビルがねじれている外観
地下鉄の駅からホテルまでの道のりにあった
地下鉄でホテルまで戻ったけど、飲み足らなかったので外に出てみたけど、日曜日だったので早い店じまい…(pm11とか)。探して探して見つけたのは、小さなバー。
時間の関係でお酒しか出せないけどっ事だったけど、ここしかなかったので入った。 早い時間は演奏とかもしているみたいなお店で、ゆっくり飲んでから、ホテルに帰ってZZZ。

イスタンブールへ

飛行機まで時間があったので、下のレストランに荷物を預け、また旧市街に行く。まずは、空港までのミニバスの乗り場を確認してから、プラハ中央駅を見に行くことにした。
情報が少ないせいか、ガイドブックの地図が間違えていることが多々あった。
あるはずない道があったり、その逆があったり。
結局大きな建物を目印に確認しながら動くのが一番な気がする。
ランチはイタリアンにした
これでプラハはおわり。イスタンブールに戻りました。

色々な歴史が交錯していた国プラハ、占領や共産党支配、ソビエトの侵略、独立などがあった場所なんだよね。 それでもがんばって来て今があって、それがこんなにきれいで、人も優しくて、音楽とか芸術があふれていて、希望って大切だなって感じた国だった。 たくさんの争いがあっても、守られてきた街並みがさ、世界で一番美しい古都って言われているなんて、私は行くことになるまで知らなかったけど、残していくっていうのは大切だね。 また、いつか来れますよーに☆

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ホーム  感想・質問など→メール