Utsunomiya Diary  P1

宇都宮

これ、餃子のビーナス像らしいですよ?今回は「パウル・クレー だれにもないしょ」展を開催している宇都宮美術館をめざしてクレー好き女3人で訪問。18切符利用です。新宿から1時間40分で宇都宮って着くのね、話していたらあっというま。

かつては、地元の神奈川からおばあちゃんちのある宇都宮はとても遠い場所だったのにな…結構気楽に来れるところだったのか。
まずはランチに餃子でもと「みんみん本店」へ向かってみたら炎天下の中行列が…。こりゃないわ…と近くにある餃子ミュージアムのようなに行くことにする。

「来らっせ」

店は2つに分かれていて、名店が5店(龍門・さつき・みんみん・めんめん・幸楽)+週代わり1店舗が常設している方と、曜日変わりで11店舗出店している方とある。まずはみんみん食べたいねと常設の方へ。
曜日変わりで出店している方も、お腹は満たされているけれど行ってみようかと。こちらは5店舗分一気にあじわえるセット。
いろんな店舗の食べすぎてどれがどれだか…それぞれ違いはあるものの、どれも平均的においしいのよね。

パウル・クレー

宇都宮美術館まではタクシーで行った。思ったより駅より離れているんだけど、向かう途中の道が緑道になっていて美術館自体も緑の中にあって素敵なところだった。
宇都宮美術館で開催されていた「パウル・クレー だれにもないしょ」
以前パウル・クレー展で見た彼の絵はカラフルだったり可愛い線画だったりしたのだけれど、今回はヒミツをテーマにしているためか少し暗めのものや、意味深な記号が仕掛けられていたりする。それでも色彩や絵柄はやはり好みで、遠いけど来てよかったなと思った。
まだ写真でしか知らない魚の絵も、むかし見たカラフルな絵や天使の絵をもう一度、原画で見てみたいな。

宇都宮餃子館

帰りはバスで駅まで戻り、さてどうしましょうかと。雨も降って来てしまったし…雨宿りがてら餃子屋でお茶(ビール)でもしましょうかと。かるーくつまもうねと、ノーマル餃子とチーズ餃子、水餃子を。おなかは空いてないけれど子ぶりな餃子が多いもんで食べれてしまうんだよね。こわいわ〜。
このお店は変わり種も多かったし、水餃子も2種、地ビールがあったり。それにしても宇都宮って餃子屋あり過ぎておもしろかったわ。おばあちゃんが生きてた頃は餃子なんて有名じゃなかったはずなのにな…いつのまにだよ。駅前のミスドがつぶれた跡地に餃子屋作ったって聞いて狂気を感じたよねw
うわさのレモン牛乳一口飲んだよ。駄菓子みたいな味するのね、思ったよりおいしかった。もとは宇都宮市の関東牛乳の商品だったそうで、今も商品名(関東・栃木牛乳 レモン牛乳)に名残があるんだね。こちらが倒産して翌年栃木乳業が製法などをまるっと引継ぎふっかつ!したらしい〜。ふむふむ。

ずっとお話しながら餃子食べてるような一日だった。楽しい夏休みだった。
ではでは、またね。

ホーム