Singapore Diary  P1  P2  P3  P4  P5  P6  P7  P8  P9  P10  P11  P12  P13  P14  P15  P16  P17  P18

ハウパー・ヴィラ

行ってみたかったマレーシアまではマイルが足りなかったのでシンガポール往復をとりバスで行ってきた。番外編としてこんなとこ(ボルネオ島)にあるとは知らなかったブルネイにもチラッとの1人旅。

出発
仕事を終えて羽田空港へ。夜便(23:30発)の早朝着という便利なフライト。すぐに機内食でるかも〜とビールだけ飲んで搭乗するも機内食は明け方のみであった。

機内食

お腹空いてたのもあって、なかなかおいしかったオムレツとニョッキのほうれん草クリーム。映画は「ベイマックス」を観てちょっと泣いて癒されて。そのあとはひたすら眠ってたけどLCCじゃない飛行機というのはやはり快適でありました。

1日目
到着してキャッシングしたら(海外では小額キャッシングorクレカ払いにしてる)単位間違えて10万近く持ち歩くことになってしまった…こんな現金持ち歩きたくないけど仕方ない…。街へでてホテルに荷物をあずけてはじまりました1日目、とても暑い!

松發肉骨茶

(相席してます)
バクテー朝ごはん。豚バラの漢方煮込みと聞いていたのでまさかあの台湾のおいしくないやつ?と心配してたけど違うもので安心。お肉が骨からほろっと外れるほど柔らかくて、豚バラなのに脂っこくなくて漢方臭もあまりせず、あっさりしていてたべやすい。
朝から豚バラって思うけど結構混んでるんだよー。(8S$≒700円)

ハウパー・ヴィラ(MRT:Hau par villa)

シンガポールのS級珍スポット・ハウパーヴィラが完全にカオス このサイトを見てぜったい行こうと思った旧タイガーバームガーデン。かなり見応えありなのに入場無料。
次は地獄コーナーです。
地獄コーナーになっているドームを出るとまた違った世界が。
中国の儒教・道教・仏教や、様々な伝説・説話等をモチーフとした多数の奇妙な像とジオラマを中心に展示した施設である。by wikipedia とあるけどほとんど理解できない代物ばかり…きちんと説明があったとて理解できなそうでもあるし。シンガポールは都会で疲れるからここを一発入れとくと観光客も少なくてホッと?するかもだ。

ティオン・バル(MRT:Tiong Bahru)

そのあと地下鉄で向かったのは最近注目のオサレスポット。パン屋やカフェが集まっていて確かに可愛らしいスポットではあったが目当ての雑貨屋も好みではなかったし、カフェもあまり興味ないわたしはブラブラして中華屋でビール飲んだだけだったw
さて、次はどでかい植物園行きますよ。

ホーム   NEXT