Toyamagifu Diary  P1  P2  P3  おみやげ

富山(黒部)

1日目
18切符で富山に…と思ったら、北陸新幹線ができたタイミングでルートが改悪されておりアホみたいに時間がかかるようになったことを知り、ドライブ旅に変更。M嬢の車で行けることになったのでそちらの最寄駅で拾ってもらい一気に黒部ダムへ…のはずが高速の分岐点を間違え危うく名古屋へ行きそうになった。2人だとホントあやうい。

黒部ダム

最寄りの扇沢駅はひんやりしてた。ここから日本唯一の電気で走るトロリーバス(バスだけど電車の仲間!)で黒部駅まで。
黒部ダムの高さは186M。日本一であり世界でもトップクラス。毎秒10トン以上吹き出しているっていわれても、単位が大き過ぎてよく分からないけど、とにかくすごいのである。
虹がかかってる時に見れたのホントうれしい。すごい迫力であったよ。
お昼ごはんは黒部ダムそばと黒部ダムカレー(グリーンカレー)。食堂からダムが見えるよ〜。
想像以上の迫力と壮大な自然に囲まれていること、ダムに向かう通路がひんやりしていること、建設までの道のりや工事がいかに大変であったことなど知らないことばかりであった。復習のために「黒部の太陽」観ないとな。

だい

富山駅まで移動して友人いけちゃんと5年ぶりの再会をして予約してくれた居酒屋へ向かう。「ここの居酒屋さんは客人が来たら連れてくるんだ」ってだけあって本当においしいものばかりだった。
旬の秋刀魚たまらなかったし、旬じゃないかわはぎもホタルイカ沖漬けもめっちゃうまい。里芋って富山名産なんだってね、それに富山名産黒造りをトッピングしたのとかサイコーだ。めずらしい地酒もいただいたよ〜。
2人は初対面だったけど問題なく打ち解けてくれたし、途中いけちゃん旦那さんも呼び出してワイワイして、むかしよく一緒に飲んでた時と変わらなくて楽しかった。

麺屋いろは

富山ラーメン食べてないのー?食べてきなよーってことで〆ラーメン。
富山ブラックはイマイチね、見ためのインパクトだけで有名になったんか?←失礼。反してシロエビラーメンがたまらなく好みであった。帰り際、旦那さんがお土産にシロエビラーメン買って持たせてくれた…なんていい旦那さんなんだ!

はー。いい夜だったのお。

ホーム   NEXT