Turky Diary

イスタンブールへ
街散策
バザールめぐり
ガラタ橋&ベリーダンス
トプカプ宮殿〜夜行バス
カッパドキア1
カッパドキア2
ハマム+おまけ
出国→再入国☆
地下宮殿&モスク

イスタンブール・ハマム

本日の予定

16:30の飛行機でハンガリーに行くので、荷物を預けて滞在することになる。昨日夕方からカッパドキアを出たので、風呂なしで10数時間バスにいたので、お風呂…ハマム体験するぞ!って予定。

ハマム(Hamami)

まずお金を払い更衣室に行くと、バスタオル姿の東洋人と下着姿のおばちゃんが座っている。私…どうするべき??

どうやらおばちゃんがお店の人らしく「脱いで、ロッカーにしまいなさい」と言ってるみたい。「全部なの?」と聞いても返事がトルコ語じゃよくわからん……。 『バスタオルも無しでパンツまで脱いでフラフラするのは、恥ずかしいし、パンツも履かず洗われるのってナシだよね。』そう思ってパンツだけ残してハマムに入った。入ってみると、広いサウナ。真ん中に大きな大理石があってそこにみんな寝ころんで温まってるんだけど、気持ちよかった。 私も寝ころび、温まる。ずっとこのびしょびしょになってしまったパンツをどう履いて帰るかで悩む。

20分くらいでおばちゃんが来て、あかすりとマッサージが始まる。あかすりは日本でもやったことがある韓国風とほとんど一緒だったんだけど、マッサージが不思議な感覚です!! 泡を大量に立てて、それを体にかけて、おばちゃんが洗いながらマッサージするんですが、胸もおしりも気にせず洗いまくる。子供になったみたい〜(笑だった。きちんと頭も洗ってくれて、気持ちがいいんだけど、それって石けんですよね?ってボトルで洗われたので洗い上がりは軽くきしんでた。洗い終わって、しばらく寝ころんでから出た、爽快ですね〜☆

パンツですが、ドライヤーがあったんで、乾かして履きました!
Cemberlitas Hamami
add:Vezirhan Cad. no8
Tel:(0212)522 7974
6:00~24:00ーOPEN(無休)
駅近くで、有名な建築でもある。

おまけPHOTO

水たばこ(レストラン使用)
水たばこ(社員使用)
イスタンブールのツアー会社の近くのトイレ。
イズミックタイルがおしゃれ!
高速道路のサービスエリアのトイレ。

ホーム   NEXT