Turky Diary

イスタンブールへ
街散策
バザールめぐり
ガラタ橋&ベリーダンス
トプカプ宮殿〜夜行バス
カッパドキア1
カッパドキア2
ハマム+おまけ
出国→再入国☆
地下宮殿&モスク

イスタンブール・出国→再入国☆

出国

さっぱりした状態で、ハンガリー首都・ブダペストに!
でっかなEFES BEER〜☆
喫煙大国のイスタンブール、スタバは喫煙OKらしい。
ブダペストプラハと周り、フライトの都合でイスタンブールにもう一泊する事になりまして、戻ってきました♪

ホテルは

Hotel Ephesus
add:Aksaray Cad. no30
Tel:(0212)518 5133
空港からのバス(ハワシュ)から近いし、周辺がにぎわっているから夜着でも安心だった。

夜ご飯

少し離れていただけなのに、寒さが進んでいた。ノースリタンクじゃ寒かったんだけど…服無くて。
パンでかい…中空洞だけど レンズ豆のスープ、不思議な味で好き
焼き物セットみたいの。 店の人にバラをプレゼントしてもらった(*^^)v
ラク(酒)水で割るとミルク色になることから、ライオンのミルクの意味=ラクっていうらしい。
きっつい地酒?でした。全部飲めず…ごめんー。

戻ってきて思ったこと

なにかの本で読んだとおり、トルコという国はアジアサイドから入るとヨーロッパに入ったんだと感じ、ヨーロッパサイドから入るとアジアに入ったんだと感じてしまう不思議な国だと読んだ事があった。
私は両方を体験出来たから、そのとおりだわ!っていうのを実感しちゃった。文化も人もどっちかというと、まだまだアジア。うるさい人も街並みも、客引きもたばこの習慣も、やっぱりアジアっぽくて戻ってきてホッとしてしまったのでした。

やっぱり魅力的☆

ホーム   NEXT