Ohkusuyama Diary  P1

大楠山

標高242mの大楠山は山登りというよりはハイキング。コースの詳細は山ガールネットがわかりやすくてよい。逗子駅で待ち合わせたんだがM嬢遅れるそうなのでちょっと商店街をぶらつく。骨付ハムをかかげたハム屋を見つけたので物色してると店長さんがカットしたてのハムを試食させてくれる。酒が欲しい。
美味しかったので山行くから生ものは買えないけど…と、あまり見かけないチョリソーサラミやポークベーコンの燻製などをまとめ買いしたら、「山で食べなよ〜っ」て買えなかったハムをおまけしてくれたのである。家の近所にほしいお店である。
鎌倉ハムっていうよく聞くブランドハムなんだが、店員さんいわく鎌倉ハムの発祥はここのブランドなのに最近はいろんな所が名乗ってるんだよね…とのこと。なんかよく分からないからwikiってみたら複数の業者が同じ製法を使って作っているらしいわ。

さて、M嬢ともぶじ落ち合いバスにゆられて30分、降りてから渓谷入口まではすぐ。渓谷涼しくてきもちいいー。

渓谷

わんこ2匹いて可愛かったのに写真はほぼピンぼけ〜。渓谷を抜けるとハイキングコースに入る。紫陽花がきれいに咲いてましたね。植物がげんきないい季節でした。

お昼ごはん

この真っ白い塔が目印です。下に売店があります…売店しかないです…泣。うぅぅ…ちょっとした食堂みたいのがあるかなーと期待してたのでガッカリしつつ…カップラーメンと缶ビールで乾杯。ここでハムも登場。でもねいいんだ、この景色眺めながらだからおいしいもん。塔の上にもちゃんと上がったよ〜。
*途中に見かけるブキミな動物たち。

標高は大したことないのにコースが上がったり下がったりが多いので、なかなかしんどい。しかもちょっと寝不足だったのか2人とも睡魔に襲われて昼寝してみたり…(え?!)道に迷ってみたり、携帯に気を取られて転けたりしながらも無事に下山。

衣笠駅は初めて来たけど商店街が充実してたのでそのまま○○水産的な居酒屋に入っておつかれ会。卓上網焼きでイカ焼いたり貝焼いたり、いい締めくくり。

ホーム