Kintoki Diary  P1

金時山登山

金太郎伝説が残る箱根にある富士山眺望としても有名な山で、標高は1,213m。大湧谷噴火(予測)で騒ぎになっているさなかでしたが、調べてみれば大湧谷の火口付近のみの立入り規制だったので近隣の山であるこちらはとくに…といった感じなので行ってきた。コースや行き方は山ガールネットで。
はりきっておにぎり作って行ったらほかの子も持って来ており…合計1人3つ(明太子1/鮭2)に!朝ごはんだけじゃなくて昼ごはんまでまかなえそうですw

新宿からバスで乙女峠まで。もうここで富士山が見えるじゃん。
縄や鎖に捕まったり、枝や、石を使って登る箇所が多々あるので軍手必須。こういうのがあるコースは初体験だったけど、飽きがこないし楽しくていいな。標高は今までより少し高めだけど疲労はあまり感じなかった。さて、頂上。
どっちを向いても芦ノ湖や富士山のパノラマが広がってる。天気も良かったから本当に綺麗だったな。売店で誘ってくれたお礼にとおごってもらったビールでカンパイ、サイコーだった。カレーうどんもフツーだけどサイコーよ。しばし休憩してから下っていくと金時神社が。
ここには金太郎が母親と住んでいたという伝説がある金時宿り石がある。鉞のオブジェが飾ってあった。土俵もあって相撲とったり。帰りには銭湯にいってお肉食べに行って楽しかった。金時山は本当おすすめだな。

ホーム